横浜のコロナクラスターのホストクラブはどこ?横浜キングダムは本当?

スポンサードリンク

2020年6月30日に横浜のホストクラブでクラスターが発生したと話題になっていますね。

このクラスターが発生したホストクラブはどこなのでしょうか?

横浜キングダムとも言われている様ですが。

今回はこれらについて書いていきます。

スポンサードリンク

横浜のホストクラブでコロナのクラスター発生?

横浜市にて2020年6月30日に28人の感染が確認されたと発表しています。

その内の26人は横浜市中区のホストクラブに勤務する人達だった様ですね。

横浜市で30日に確認された28人のうち26人は、横浜市中区の同じホストクラブに勤務する20代から40代の男性従業員です。

このホストクラブでは、今月25日ごろから従業員6人の感染が確認されていて、横浜市は29日、集団検査を行っていました。複数の従業員は、クラスターとなっている新宿区のホストクラブでも勤務していたということです。

TBSニュースより引用

26人は今までのクラスターの中でも群を抜いている感じですね。

次にこのホストクラブがどこなのかについて触れていけたらと思います。

スポンサードリンク

クラスター発生のホストクラブはどこ?横浜キングダムは本当?

この横浜市のクラスター発生のホストクラブはどこなのでしょうか?

横浜キングダムと言う店名のホストクラブとも言われている様ですが。

こちらについて調べたところ、確かに横浜キングダムと言うホストクラブが

このホストクラブの場所もTwitterアカウントに横浜市中区福富町との記載が確認できますから、報道と一致しているのが分かりますね。

また、報道では29日に集団検査を行ったとの報道がされており、この横浜キングダムも29日にPCR検査をしたとの記載があり、こちらも一致している事が分かります。

ただ、厳密に何人感染したかまでは記載されていないので、クラスター発生のお店であるかどうかは、あくまで可能性としてはあり得るくらいの認識でいた方が良さそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

横浜市にて2020年6月30日に28人の感染が確認されており、その内の26人は横浜市中区のホストクラブに勤務する人達だったのが分かりましたね。

また、この横浜市でコロナのクラスターが発生したホストクラブですが、報道の内容とお店の発表が一致する事から、横浜キングダムである可能性がある事もわかりましたね。

ただ、感染者の数までは公開されていないので、クラスター発生のお店であるかどうかは、あくまで可能性としてはあり得るくらいの認識でいた方が良さそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました