ともやんは韓国のハーフ?身長や年齢も!バスケのプロに?高校大学はどこ?

スポンサードリンク

こんにちは、MATSUです。

バスケYoutuberのともやんさんをご存じでしょうか?

バスケ動画を配信している「Lazy Lie Crazy!(レイクレ)」のメンバーの一人でバスケが上手いと注目を集めています。

そんなともやんさんですが、韓国のハーフなのではないかと噂があります。

しかも、最近はプロのバスケ選手になっている噂もあり、気になる方でもあります。

また、身長や年齢のプロフィールや高校や大学がどこだったのかもなども気になりますね。

今回はそんなともやんさんについて書いていけたらと思います。

スポンサードリンク

ともやんプロフィール!身長、年齢は?

名前:ともやん

本名:嶋津 友稀(しまづ ともき)

生年月日:1997年9月23日

年齢:22歳(2019年12月現在)

身長:175㎝

体重:68㎏

出身:大阪府

大阪府出身のバスケ選手で、現在は大学4年生だそうです。

詳細は後述しますが、高校時代に大阪府代表としてバスケでインターハイ出ているなどの好成績を収めています。

スポーツ選手としては普通に本名で出場されているので、ハンドルネームも下の名前から取っていますね。

親しみやすい感じがします、

誕生日が1997年9月23日なので2019年12月現在の年齢は22歳になります。

まだまだ若々しい感じですし、これからドンドン活躍出来そうな感じですね。

そして、気になる身長は175㎝で体重は68㎏だそうです。

身長175㎝の標準体重は67.4㎏程ですから、ほぼ標準な感じがしますね。

写真を見る限り結構な筋肉質ですし、無駄のない引き締まった肉体な感じがしますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ともやん/レイクレ@にせもの(@tmyndayo)がシェアした投稿

スポンサードリンク

ともやんは韓国のハーフ?

ともやんさんが韓国のハーフかどうかですが、半分正解半分間違いでした。

と言うのも、確かにともやんさんは韓国の血は混じっているのですが、日本とカナダの血も混じっている様で、所謂クォーターの様です。

写真を見る限り、ともやんさんはあまり日本人っぽく見えませんし、納得できてしまいますね笑

本人によると外国人に間違えられることもあるだとか。

両親については公表されて居ないようですが、日本と韓国のハーフの人とカナダの出身の人が両親なのでしょうか?

どちらかと言えば韓国やカナダの血が強めなのかもしれませんね。

バスケ選手としての高い身体能力は、日本より外国の血が強いからだと言われたら納得ですね。

スポンサードリンク

ともやんのバスケ経歴!現在はプロ?

ともやんさんはバスケ選手としてかなりの好成績を残されており、高校3年生の時には以下の様な好成績を残されています。

・京都インターハイ出場
・大阪少年男子、国体選手
・ウィンターカップベスト8

これだけでも、日本トップクラスの選手であることがわかりますね。

また、大学2年生の時には3人制バスケの日本選手権にも出場されています。

そして、2019年3月頃には大阪府をホームとする3人制のバスケプロチーム、「OSAKA DIME」と契約合意に至ったと発表されています。

上記の経歴を見ると納得ですが、早々に就職先が決まった感じですね!

ともやんさんも、「不安はありつつもチームに貢献できるようにスキルを上げていきたい」と発言されているので、今後に期待ですね。

スポンサードリンク

ともやんの高校大学はどこ?

ともやんさんの高校大学ですが、出身が大阪府だけあって共に大阪府にある学校の様です。

まず、高校ですが近畿大学附属高校の様です。

バスケが強いことで有名な高校ですので、納得な感じがしますね。

こちらの近畿大学附属高校は強豪にしては部活動があまりブラックではないと評判だそうです。

なんでも、普段の練習は2時間、日曜日はオフ、有休のシステムがあるそうです。

日本の強豪校の運動部は休み返上で練習して居るイメージが強いですし、なんだか変な感じがします笑

そして、大学は近畿大学の経営学部進学されている様で、現在は大学4年生です。

高校が近畿大学付属高校ですし、進路表にも近畿大学と書かれたそうなので、本人の希望通りにエスカレーター式で入学出来た感じですね。

スポンサードリンク

まとめ

如何でしたか?

ともやんさんは、韓国のハーフではなかったですが、韓国、日本、カナダの血が混じったクォーターなのがわかりましたね。

良い意味で日本人っぽく見えない感じがしますね。

高校は近畿大学附属高校で大学は近畿大学経営学部なのがわかりましたね。

バスケのプロ選手の内定がありますし、このまま問題なく卒業してほしく思います笑

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました