トイレットペーパー不足騒動のデマはなぜ起こった?原因はマスク?

スポンサードリンク

こんにちは、MATSUです。

2020年2月26日にトイレットペーパーが不足するとSNS等で騒動になって居ますね。

上記情報は結局の所、デマだった様で一時的に買い占められたそうですが、なぜこの様な情報が流れたのか気になりますね。

原因はマスクと言われて居ますが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、上記デマが起こった原因について書いていけたらと思います。

スポンサードリンク

トイレットペーパー不足騒動はなぜ起こった?

マスクやアルコールの不足と同様に恐らくコロナウイルスが原因な気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

以下に原因について詳細を記載します。

26日現在、ツイッターで「トイレットペーパー」という単語を検索すると「中国から原材料を輸入できなくなる」など、中国に関連する真偽不明の情報が飛び交っている。

リツイート数が多い投稿など、影響の大きなものはまだ少ないが、26日時点で20人の感染が確認された愛知県内の薬局では、トイレットペーパーが品薄となる光景もみられた。

リツイート数が多い投稿など、影響の大きなものはまだ少ないが、26日時点で20人の感染が確認された愛知県内の薬局では、トイレットペーパーが品薄となる光景もみられた。

中京テレビが紙製品メーカーの業界団体・日本家庭紙工業会に取材すると、国内で流通するトイレットペーパー生産の中国依存度は約2.3%で、今のところ新型コロナウイルスによる影響はないとの回答を得た。

引用記事

上記によると、トイレットペーパーが中国から原材料を輸入できなくなってしまう状況から、トイレットペーパーが不足するとデマ情報が流れたのが原因の様ですね。

上記ニュース記事の記載の他、SNS上でもいくつか出て居ますがトイレットペーパーの原材料は中国から殆ど輸入されて居ない様ですね。

確かに、中国の工場が稼働できなくなってゲーム機の出荷が遅れている様な情報はありましたが、なんでも結びつけらてしまうのは困りますね。

コロナウイルスの情報に不安なのはわかりますが、SNS等で流れてきた情報のニュースソースをしっかり確認したり、実際に自分で調べてみる等の行動が必要になってきそうですね。

新型コロナウイルストイレットペーパーのデマはマスクも原因の一つ?

上記の他に、マスク不足からトイレットペーパーの材料がマスク製造に回される等の情報が流れている様ですね。

そもそも、マスクとトイレットペーパーが同じ材料なのか調べる必要がありそうですね。

まず、結論から言うとマスクとトイレットペーパーは材料が違う事から、上記心配には及ばない様です。

上記でも触れましたが、トイレットペーパーの原材料はパルプと呼ばれる再生紙になります。

一方マスクはポリプロピレン等の不織布が使用されて居ます。

上記原材料は全く別物である為、マスク不足だからと言ってトイレットペーパーの生産が減ることはないのがわかりますね。

ものすごい勢いでデマ情報が流れるからなのかもしれませんが、ここまで別物のものが不足すると言われてしまう辺り今回のコロナウイルスの影響はヤバいですね。

まとめ

2020年2月26日頃にトイレットペーパー不足騒動がなぜ起こったかですが、トイレットペーパーの原材料が中国から輸入できなくなるとデマ情報が流れた事が原因でしたね。

トイレットペーパーの原材料であるパルプこと再生紙は中国からの輸入に依存して居ない事から、心配には及ばないことがわかりましたね。

また、マスクの不足からトイレットペーパーの紙が製造に回されると言う情報も素材がそれぞれ別物である事から、心配には及ばないことがわかりましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました