清水区高齢者施設のコロナ確認はどこ?70代男性感染

スポンサードリンク

2020年4月30日にて、清水区の高齢者施設にて70代男性の感染が確認されました。

この清水区の高齢者施設はどこなのでしょうか?

今回はこれらについて書いていきます。

スポンサードリンク

清水区高齢者施設で70代男性がコロナ感染確認

清水区の高齢者施設にて、2020年4月30日に心肺停止状態で病院に搬送されましたが、亡くられてしまった様です。

お悔やみ申し上げます。

死亡後のPCR検査でコロナの感染が確認できた様ですね。

発症自体は2020年4月25日との事ですが、咳や鼻水があった程度との事ですので、容態が急激に悪化した可能性が高そうですね。

4月30日時点で濃厚接触者とされる方々の体調不良は出ていないとの事ですが。

同市によると、男性の居室は個室だった。男性は発症後は施設内で療養していた。濃厚接触者は入所者全16人と施設職員15人、消防職員6人。30日時点で健康不良を訴えている人はいないという。

静岡新聞より引用

今後も発症者が出なければ良いですが、しばらくは心配ですね。

清水区高齢者施設のコロナ確認はどこ?

このコロナ感染が確認できた清水区高齢者施設はどこなのでしょうか?

県のホームページや報道等では施設の名前までは公開されていない様です。

施設自体もGoogleマップ等で確認出来る限りで20程ありますから、ここから特定するのは難しそうな感じがしますね。

まとめ

清水区の高齢者施設のコロナ確認、2020年4月30日に心肺停止後に病院に搬送され、死亡後にPCR検査によって感染が判明していた事がわかりましたね。

濃厚接触者とされる方々は37人居り、4月30日時点発症等はされていないとの事ですが、暫くは心配ですね。

コロナ感染が確認できた清水区高齢者施設はどこなのかについてですが、県や報道では公開されておらず、清水区内だけでも20程施設がある事を考えると特定するのは難しそうな感じがしますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました