佐倉市のコロナクラスターはどこ?カラオケバンバンはデマ?

スポンサードリンク

千葉県内で2020年8月1日、73人の新型コロナウイルス感染が確認され、佐倉市のカラオケ店ではコロナクラスターが発生しました。

そのクラスターが発生したとされる佐倉市のカラオケ店は一体どこにあるのでしょうか?

また、カラオケバンバンという店ではないかと噂されていますが、デマなのかも気になりますね。

今回はそんな佐倉市のカラオケ店で、クラスターが発生したことについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

佐倉市でコロナクラスター発生

千葉県内で2020年8月1日、73人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

1日の感染者としては3月28日の62人を超え最多となりました。

また、佐倉市のカラオケ店では14人の感染が判明し、クラスターが発生したとみられています。

カラオケ店は「昼カラオケ」が利用できる二つの店で、60~80代の男女がこの二つの店を利用していたようです。

密室で大声を出し、マイクを使いまわすカラオケ店が、感染リスクが高いのは明白ですね。

スポンサードリンク

クラスター発生はどこ?カラオケバンバンはデマ?

そのクラスターが発生したとされる佐倉市のカラオケは一体どこにあるのでしょうか?

調べてみたところ、2020年8月1日の執筆時20時半頃現在ではGoogleトレンドで急上昇しているとして、カラオケバンバンの名前が出てきました。

実際に、カラオケバンバン千葉佐倉店やカラオケバンバン佐倉王子台店などが、11時~18時まで営業してるとのことで昼カラオケが利用できるみたいです。

ですが、一切休業しているとの情報が出ていませんし、強い根拠もないようなので、単に昼カラオケが出来るお店として検索されたた可能性が高そうですね。

それ以外のカラオケ店も昼カラオケが出来る以外に強い根拠のある店舗はない様です。

佐倉市自体が範囲が広いことも相まってどこか特定されることはほぼないのかも知れませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は佐倉市のカラオケ店で、クラスターが発生したことについて書書かせて頂きました。

クラスターが発生したカラオケ店はカラオケバンバンとの名前が出ていましたが、急に休業となったわけでもなく、強い根拠もない様でした。

単に昼カラオケが出来るお店として一時的に多数検索されただけの可能性が高そうですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました