置き石小学生の名前や特定情報は?損害賠償はいくら?

スポンサードリンク

JR外房線が2020年5月に脱線事故を起こしていましたが、その事故を起こしたとされる小学生が書類送検されたと話題になっていますね。

なんでも悪戯で置き石をしただとか。

この置き石を小学生の名前や特定情報等はあるのでしょうか?

また、損害賠償がいくらなのかも気になりますね。

今回は、JR外房線の置き石について書いていきます。

スポンサードリンク

置き石小学生は常習犯?損害賠償はいくら?

JR外房線が置き石による脱線事故を起こしたのは2020年5月頃の事で、2020年6月19日に書類送検された様ですね。

この置き石を行ったのは10歳の小学生の男児との事で、「実験で置いた」と説明されているだとか。

回数を重ねるごとに石の数が増えていたとの情報もあり、常習犯だった様ですね。

捜査関係者によると、以前にも何度か置いたことがあったといい、回を重ねるごとに石の数が増えていった。「実験で置いた」という趣旨の話をしており、反省しているという。

Yahooニュースより引用

間違いなく損害賠償が発生しそうな事案ですが、この場合の損害賠償はいくらになるのでしょうか?

こちらについて調べた所、1995年前頃に似た様な事例で450万円の損害賠償の事例の他、100万円くらい損害金を請求された等の情報がありました。

2020年6月現在ですと1車両9000万〜1億円との情報もありますし、前例を考えても数百万〜数千万円の額を親が支払う羽目になりそうですね。

現在は反省しているとの事ですが、取り返しのつかない事になりそうですね。。。

スポンサードリンク

置き石小学生の名前や特定情報は?

この置き石を行った小学生ですが、名前や特定された情報等はあるのでしょうか?

こちらについて調べた所、報道では10歳の男児と言う情報以外は明らかになっていない状況で、名前の情報やその他特定の情報は判明していない状況です。

安房鴨川と安房天津の間に置き石したとの事ですから、この小学生の行動範囲はこの付近の可能性が高そうですし、何かしらの特定情報が出てきそうで怖いですね。

スポンサードリンク

まとめ

置き石を行ったのは10歳の小学生の男児との事で、線路への置き石は常習犯だったのがわかりましたね。

損害賠償の額は過去の例を見ても数百万〜数千万円の発生があり得そうな事もわかりましたね。

また、この置き石を行った小学生の情報は報道での情報以外がないことから、名前や特定情報がない事もわかりましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました