中江滋樹の現在は?逮捕された投資ジャーナル事件とは?

スポンサードリンク

こんにちは、MATSUです。

2020年2月20日に中江滋樹さんと言う方がアパートの火災で亡くなられたと報道されましたね。

この中江滋樹さん、若い方はあまり耳にする機会がなさそうではありますが、かつては投資ジャーナルと言う投資顧問会社の会長をやられており、人気絶頂だったアイドルと交際されていた事もあったそうです。

ただ、上記会社関連で事件を起こされたとの事で、逮捕された事もあると言われています。

なんでも、投資ジャーナル事件と事件名で1985年頃に話題になっただとか。

また、逮捕されてから現在までどうなっていたのか気になりますね。

今回は、そんな中江滋樹さんについて書いていきます。

スポンサードリンク

中江滋樹とは?

名前:中江 滋樹(なかえ しげき)

年齢:66歳(2020年2月現在)

誕生日:1954年1月31日

出身:滋賀県近江八幡市出身

職業:元投資会社会長

父親が証券会社の社長だったとの事で、小学生の頃から株取引を行っていたそうです。

投資についてもかなり勉強されていたそうで、教師から教えを請われる程だったそうですね。

学生が教師に頼られるのですら珍しいのに、投資について頼られるのも凄いですね。

その後、株で儲かった事で投資家になり、1978年に投資ジャーナルを設立されました。

1954年生まれですから、設立当時の年齢はなんと24歳です。

かなり若い頃に成功された感じがしますね。

後述する投資ジャーナル事件辺りの29歳〜30歳頃が全盛期だったとも言われており、1985年頃には当時の大人気アイドルだった倉田まり子さんと交際の噂が立っていたそうです。

それ以外にもお小遣いとして500万程の大金を与えたり、10億円が簡単に出せる程、羽振りが良かっただとか。

投資ジャーナル事件とは?中江滋樹が逮捕されてから現在まで

若くして投資で成功して投資会社まで設立されていた中江滋樹さんですが、1985年に投資ジャーナル事件を起こしてしまい、詐欺で逮捕されています。

内容は、証券関連の雑誌で株式テクニックを披露すると同時に、利用者から10万〜何百万のお金を徴収し、投資ジャーナルが薦めた銘柄を紹介したとの頃です。

そこから儲かり話で更に保証金を積ませ、預かり証を発行しただけで実際に株式の引き渡しは行わずに約7700人から600億円近い金額を搾取されただとか。

2020年現在でも、投資詐欺の話はちょくちょく聞きますが、1985年頃から存在していたんですね。

流石に警察に目をつけられてしまい、1985年6月中旬頃に詐欺容疑で逮捕され、1989年に懲役6年の判決を受けました。

その後、仮釈放されてからも1998年頃に悪いところから数十億円を持ち出してからは2006年までは消息が不明になっていたそうです。

なんでも、当時は報復で行方不明の噂もあっただとか。

2006年には、お金関連ではなく放火未遂事件を起こし、現行犯で逮捕された事から消息が明らかになりました。

事情聴取の頃から、意味不明なことを供述していたらしく、その後は精神科にも通われていた様ですね。

8年近く逃げられていたわけですから、精神的に追い詰められてしまったのかもしれませんね。

2012年の頃には、元富豪特集のインタビューなどを受けられていた事からお金は殆どなかった様ですね。

今回、火災が起こったアパートには7、8年前から住んでいるとの事ですから、この頃には見る影も無い生活だったのかもしれませんね。

職業については特に公開されておらず、現在までの状況は不明な状況です。

今回の火災事件の原因までは不明なものの、体調不良がずっと続いていたとも言われていますし、あまりよろしくない全容なのかもしれませんね。

まとめ

如何でしたか?

中江滋樹さんは若い頃投資で大成功して、アイドルの交際疑惑や500万近いお小遣いをあげられる程の人物でしたが、投資ジャーナル事件による詐欺容疑の逮捕からは波乱万丈な人生を送られていたことがわかりましたね。

現在は全盛期とは程遠い状態で、火災事件が起こったアパートに7、8年程住まれていたのがわかりましたね。

現在の仕事については不明ですが、全盛期の見る影はない状況だったのでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました