モーニングショーが炎上?捏造を撮り鉄が看破?

スポンサードリンク

2020年5月20日のモーニングショーが炎上していると話題になっていますね。

原因は緊急事態に集まる人達と言った内容だったとの事で、その報道の捏造を撮り鉄が看破したとの事ですが、実際はどうだったのでしょうか?

今回は、モーニングショーの炎上について書いていきます。

スポンサードリンク

モーニングショーが捏造?写真を撮り鉄が看破?

モーニングショーの捏造と言われている報道は、2020年5月20日8時頃に報道された内容で、放送前日の5月19日にJR蘇我駅に鉄道ファンが集まって撮影しているとの報道でした。

その内の1枚が2020年3月のジャガルタ配給と言うイベントの時に撮られた物だった様ですね。

撮り鉄の方々に看破されてしまっているのがまた皮肉が効いていますね笑

捏造するつもりもなく、報道関係者に鉄道について詳しい方がいらっしゃらなかったのかもしれませんが、2ヶ月以上前の写真を使ってしまうのは酷いミスな感じはしますね。

ミスかどうかは置いといてそもそも2ヶ月前の写真を使っていたのは確かなので「捏造だ!」と言われて炎上してしまった様ですが。。。

モーニングショーが謝罪するも炎上?

この指摘を受けてか、モーニングショーでは2020年5月20日の9時半頃に1枚が3月のものであったと謝罪しました。

謝罪のスピードが思ったより早いですね。

これで炎上しなかったら良かったのですが、この謝罪がされてしまった時には既に炎上してしまっていた様であまり効果はなかった様ですね。

ハッシュタグでモーニングショーはク○と付けた投稿が5万を超えただとか笑

まとめ

モーニングショーの捏造とされる報道は2020年5月20日8時頃のもので、写真の一枚が2020年3月に撮られたものと撮り鉄の方々に看破されたからなのがわかりましたね。

これを受けて約1時間後の9時半頃に謝罪をされたそうですが、判明した時点で「捏造だ!」と騒がれしまった様で、炎上自体は治りませんでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました