マイナポータルのエラーコード115とは?混雑や不具合で入れない?

スポンサードリンク

10万円給付のオンライン申請がマイナポータルことぴったりサービスで2020年5月1日から始まりましたね。

ただ、執筆時現在混雑の他、不具合で申請が進められない等で話題になっている様ですね。

また、その際のエラーコード115というのはどんなものなのかについても書いていけたらと思います。

スポンサードリンク

マイナポータルの混雑や不具合で入れない?

2020年5月1日現在、実際に私も10万円給付のやり方を確認しようとマイナポータルことぴったりサービスを開きましたが、申請者で混み合っているのか申請画面に入れない事が確認できました。

マイナンバーカードの復旧率は約14%と言われていたので比較的容易に進められるかと思いましたが、申請者が殺到してこの様になってしまっている様ですね。

また、不具合と言う程では無さそうですが、申請に関しては割とうるさい感じではある様です。

また、iphoneだと広告をブロックするコンテンツブロッカー等を用いると住所が入力できない事もあるだとか。

不具合ではないのでしょうが、コンテンツブロッカーを用いる方も多いでしょうし、困りますね。。。

マイナポータルのエラーコード115とは?

いざ申請を進められたとしても、マイナポータルで申請中にエラーコード115と言うエラーが発生すると話題になっている様です。


こちらについて調べた所、住所変更等により署名用電子署名が失効してしまった事から発生したエラーの様ですね。

これを行うには市民課にて申請が必要との事です。

同じ様なエラーに悩まされている方もいらっしゃるでしょうし、エラーコード115が出てしまうと給付申請までかなり難航しそうですね。

役所の電話もつながらない状態が続いている様ですし、インターネットからの申請ができないとなると役所にも出向かないとですから困りますね。

まとめ

2020年5月1日執筆時現在、マイナポータルことぴったりサービスに混雑が殺到して入れない事がわかりましたね。

また、不具合と言う程ではないものの、申請時の環境についての制約が多かったりする様なので、申請前に注意点を洗い出す必要もありそうですね。

エラーコード115と出てしまう原因は、住所変更等により署名用電子署名が失効してしまった事から発生するエラーである事がわかりましたね。

これを解決するには市民課への申請が必要だとか。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました