夢月ロアの前世(中の人)は原涼子?訛りが理由?顔や年齢は?

スポンサードリンク

バーチャルYouTuberの夢月ロアさんをご存じでしょうか?

2019年1月にデビューし、29万人以上を誇る、にじさんじ所属のバーチャルYouTuberさんです。

そんな夢月ロアさんですが、前世(中の人)原涼子さんという名前の人物ではないかと噂されています。

前世がバレているなら年齢バレもしていそうですが、実際どうなのでしょうか?

今回はそんな夢月ロアさんについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

夢月ロアとは?


名前:夢月ロア(ゆづきろあ)

年齢:13歳

誕生日:7月4日

身長:141㎝

趣味:キャンドル作り

好きなお菓子:わたパチ、ハロハロ、パチパチグレープ

2019年1月17日にデビューし、現在ではチャンネル登録者29万人以上を誇る人気バーチャルYouTuberさんです。

配信内容は主にゲーム実況や、雑談配信などを行っています。

人間にイタズラをするために魔界からやってきた13歳の悪魔だそうですが、性格の良さゆえ人助けをしてしまい空回りしているそうです。

好奇心旺盛な性格で、ラッコをはじめ巨大な海洋生物や巡洋戦艦などにも関心を持っているんだそうです。

家では猫…ではなく、「犬(ケルベロス)」を2匹飼っており、配信中に動き回ったり、ゴミ箱をあさったり、鳴いて餌を要求したりなど度々ロアさんを振り回しているんだとか(笑)

夢月ロアの初配信です。
スポンサードリンク

夢月ロアの前世(中の人)は原涼子?

そんな夢月ロアさんの前世(中の人)ですが、あのアニメ「ばらかもん」に出演していた子役、声優の原涼子さんではないかと噂されています

原涼子さんは、アニメ「ばらかもん」で島民である「なる」というキャラの声優を務めました。

当初は子供ということもあり、方言などは無理だと思われていましたが、そんな心配をよそに見事な方言を見せつけました。

ばらかもん なるの声優原涼子「方言大変じゃなかった」

そしてその「なる」というキャラの独特な訛り、方言が夢月ロアさんの「魔界訛り」に似ていると噂されているそうですね。

ロアちゃん訛りに苦戦し、てきとうに聞き返すふわっち師匠まとめ【にじさんじ切り抜き/夢月ロア,不破湊】

声だけを比較すると、可能性としてはあると夢月ロアさんの前世(中の人)なんじゃないかと思える部分がありますが、どうやら原涼子さんではない可能性が高そうです。

スポンサードリンク

夢月ロアの顔や年齢は?

夢月ロアさんの前世(中の人)が原涼子さんだと仮定すると、顔や年齢はどうなのでしょうか?

まず、顔については公開されていたため、以下に記載いたします。

こちらが原涼子さんの顔になります。

とても可愛らしい顔をしていますよね!

そんな原涼子さんの年齢ですが、現在(2020年6月)15歳になります

夢月ロアさんは、深夜帯にも度々配信を行っています。

にじさんじでは、配信者になると給料が支払われています。

その契約をしている以上、未成年の方に深夜帯の労働はさせられません

仮に事実であった場合、にじさんじは法律違反をしていることになってしまいます。

にじさんじは大手企業からの出資も受けていますし、この様な違反を見逃す様には思えませんね。

なので、夢月ロアさんの前世(中の人)が原涼子さんである可能性は限りなく低いと思われます

まとめ

夢月ロアさんの魔界訛り、方言などに似ているという理由で、前世(中の人)が原涼子さんではないかと噂されていることが分かりました。

そして原涼子さんの年齢が15歳であること、とても可愛らしい顔をしていることも分かりましたね。

ですが、年齢が15歳と未成年であるため、深夜帯の配信を行っていることを考えると、可能性としては限りなく低いという事も分かりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました