休業要請の見送り打診はなぜ?西村経済再生担当相が知事に打診

スポンサードリンク

2020年4月9日の日付切り替わり頃に、西村経済再生担当相が7都府県知事に休業要請の見送りを2週間程度程行う様、打診されたと報道されましたね。

色々と情報が混在していますが、この都道県知事への休業要請の見送りはなぜ打診されたのしょうか?

今回は、この休業要請見送りの打診について書いていきます。

スポンサードリンク

経済再生担当相が打診した休業要請の見送りとは?

2020年4月9日執筆時現在、情報は以下の様になっています。

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を巡り、西村康稔経済再生担当相が対象地域となった7都府県知事とのテレビ会議で、休業要請を2週間程度見送るよう打診したことが8日、関係者への取材で分かった。

引用記事

これだけだと緊急事態宣言が発令された対象の地域に対して休業要請を2週間程度見送る様に打診した事しかわかりませんね。

各知事の反応等が気になりますが、現状は情報があまり出ていない様です。

休業要請の見送り打診はなぜ行なった?

この休業要請の見送り打診はなぜ行われたのか気になりますね。

恐らくですが、東京都知事の小池百合子知事が緊急事態宣言が発令される前から、休止を要請する施設の案を早い段階で出していたからではないでしょうか?

【基本的に休止を要請する施設】

大学や専修学校など教育施設、自動車教習所、学習塾、体育館、水泳場、ボウリング場、ゴルフ練習場、バッティング練習場、スポーツクラブ、劇場、映画館、ライブハウス、集会場、展示場、博物館、美術館、図書館、百貨店、マーケット、ショッピングモール、ホームセンター、理髪店、質屋、キャバレー、ナイトクラブ、バー、個室ビデオ店、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、パチンコ店、場外車券売り場、ゲームセンター

朝日引用

上記が休止を要請する施設の案の様ですね。

この中だと、漫画喫茶等やネットカフェは難民が出る可能性があると言われていますし、居酒屋なんかは議論が続いているとの事ですから、十分に定義してから要請を行って欲しいのかもしれませんね。

東京五輪が中止になってから小池百合子知事の動きが若干突っ走っている感じもありますし、意向も首相陣と噛み合っていない感じもありますから、牽制も含まれているのかもしれませんね。

まとめ

西村経済再生担当相が7都府県知事に休業要請の見送りを2週間程度程行う様に打診した事については、情報が少なく現状それぞれの知事の反応等はわからない状況でした。

この休業要請見送りの打診がなぜ行われたですが、休止要請を行う施設を十分に定義してから休止要請を行って欲しいからなのかもしれませんね。

東京都知事の小池百合子知事が若干突っ走って行っている感じもしますし、それの牽制も含めてなのかもしれませんね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました