倉敷市のコロナ感染者は誰?市内初の感染

スポンサードリンク

岡山県倉敷市にてコロナ感染者が出たと2020年5月8日に発表された様ですね。

岡山県内では24件目との事ですが、倉敷市内では初の感染だとか。

このコロナ感染者が誰でどんな人なのか、調べた事を書いていけたらと思います。

スポンサードリンク

倉敷市のコロナ感染者は誰?市内初の感染

倉敷市にてコロナ感染者が発表されたのは2020年5月8日で、市内では初の感染だとか。

感染者が誰でどんな人かの情報は、倉敷市の公開情報によると以下の様な情報だとか。

年代・性別:30代男性

居住地:岡山県倉敷市

職業:会社員

症状自体は2020年4月22日から発熱が発生しており、その2日後の4月24日には味覚障害や38度代の発熱が発生した様ですが、一度平熱の36度に下がった事や病院で受けた胸部レントゲンには肺炎像は出なかった事から陽性判明まで時間がかかってしまった様ですね。

味覚障害以外は1週間程度症状がなかっただとか。

ここがこのウイルスの怖いところですね。。。

症状が再発し始めてから別の病院にかかりつけた様ですが、胸部レントゲンには異常がなかった様ですが、医師の判断で帰国者・接触者外来紹介受診をし、PCR検査の結果、同年5月8日陽性と判明したとの事です。

同年4月22日からは自宅で1人で過ごしていたとの事ですから、出勤はされていない様ですね。

公開情報から他県に出張等もされている様ですが、年代を考えると普通のサラリーマンの様ですね。

居住地についても倉敷市との記載だけで、特定される様な情報は記載されていない様ですね。

倉敷市もかなり広いですし、あまり心配する必要もなさそうですね。

ネット上の反応

まとめ

岡山県倉敷市のコロナ感染者が誰かですが、県の公開情報から倉敷市在住の30代男性で、普通の会社員である事がわかりましたね。

倉敷市はかなり大きい市ですから特定の心配もなさそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました