コロナウイルス製造でチャールズリーバーが逮捕は本当?

スポンサードリンク

2020年4月5日にコロナウイルスを製造したとしてハーバード大学教授のチャールズ・リーバーさんが逮捕されたと話題になっていますね。

コロナウイルスは生物兵器なんじゃないかと言った都市伝説の様な噂は確かにネット上で見かけますが、このニュースは本当なのでしょうか?

今回はこのニュースが本当なのか調べた事を書いていきます。

スポンサードリンク

コロナウイルス製造でチャールズリーバーが逮捕?

ハーバード大学教授のチャールズ・リーバーさんが逮捕されたかどうかですが、こちらについては本当の様で、2020年1月28日頃に逮捕されていた様ですね。

しかも、中国と関係があったのは確かな様で武漢理工大学との関係を虚偽の報告をして、逮捕された様です。

契約は中国共産党が外国の優秀な人材を引き抜く「千人計画」の一環で、契約書も残されていた。だが、リーバー容疑者は18年4月と19年1月、米国防総省や国立衛生研究所に「千人計画に参加するよう言われたことはない」などと、うそをついた疑いがある。両機関は08年以降、リーバー容疑者に計1500万ドル(約16億4千万円)超の研究費を提供していた。

朝日新聞デジタルより引用

自国から援助を貰いつつヘッドハンティングをする様な計画に加担されていた様ですね。

これは援助していた側も気の毒ですね。

ただ、コロナウイルスを製造してチャールズ・リーバーさんが逮捕されたと言う情報はデマの様で、どうやら上記ニュースを2020年4月5日に逮捕されたと捏造されたフェイクニュースの様です。

原因は以下のツイートの様です。

コロナウイルスは生物兵器やらの都市伝説もありますし、確かにチャールズ・リーバーさんは武漢との関係はありますが、それでもこのデマはかなり悪質ですね。

2020年4月5日現在、コロナウイルスが製造された物だと、報道機関から情報は出ていませんから、踊らせられない様気をつけましょう。

ネット上の反応

まとめ

ハーバード大学教授のチャールズ・リーバーさんが逮捕されたと言う話は2020年1月28日頃に武漢理工大学との関わりで逮捕されてはいるものの、コロナウイルス製造での逮捕ではない事がわかりましたね。

中国及び武漢との関わりがあるニュースであるのは確かでしたが、幾ら何でも悪質なフェイクニュースでしたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました