郡山市のコロナ感染の眼科はどこ?南東北病院の噂は本当?

スポンサードリンク

2020年4月5日に福島県で新たに5人の新型コロナウイルス感染を確認したと報道されましたね。

その中で郡山市在住の70代男性が眼科で手術を受けた後に1日入院し、その翌日に症状が出たと報道されていますが、この郡山市の眼科はどこなのでしょうか?

また、南東北病院なのではないかと噂もされていますが、これについても調べていけたらと思います。

今回は、これらについて書いていきます。

スポンサードリンク

郡山市のコロナ感染の眼科はどこ?南東北病院?

郡山市で新型コロナウイルスの感染が確認されましたが、その直前に眼科に通われていたそうです。

この眼科がどこかですが、郡山市には眼科が20件以上ある為、どこか特定するまでは難しいと思われます。

眼科手術で入院までしたそうですから、大きな病院の可能性が高そうですね。

そのせいか2020年4月5日現在、総合南東北病院と言う大きな病院でコロナが出たと噂になっている様ですね。

確かに総合南東北病院は眼科もありますし、大きい病院ですから眼科の手術等もやられている可能性は高そうですが、他の病院でも手術はやられていますし、あくまで可能性としてはありえるくらいに思っておきましょう。

※実際に手術等をやられているかの問い合わせは迷惑なのでやめましょう。

また、感染経路がこの病院であるかどうかですが可能性はかなり低いとされている様です。

濃厚接触者も同居家族とされていますし、入院中は院内で他人とほぼ接触なしだったのかもしれませんね。

ネット上の反応

まとめ

郡山市でコロナ感染が確認出来た男性が通っていた眼科がどこかですが、眼科だけでも20件以上ある様ですから、ここから特定するのは難しそうですね。

また、総合南東北病院でコロナが出たと噂されている件については、報道で出ている訳ではないので、確定では無さそうなのがわかりましたね。

眼科で手術をしていることから大きな病院なのではないかと言った連想で総合南東北病院が噂になったのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました