コクミンドラッグの抱き合わせ商法の販売を行った店舗はどこ?

スポンサードリンク

こんにちは、MATSUです。

ドラッグストアのコクミンドラッグがマスクの抱き合わせ商法を行ったと話題になっていますね。

しかも、中国人相手にのみ行っていたとも言われており、誤って日本人にも抱き合わせ商法で販売してしまったことから判明しただとか。

この抱き合わせの販売を行なった店舗はどこなのでしょうか?

今回は、コクミンドラッグの事件について書いていけたらと思います。

スポンサードリンク

コクミンドラッグの抱き合わせ商法について

コクミンドラッグが抱き合わせ商法を行なったとのことですが、手法としては高額商品とマスクを抱き合わせにして販売を行うといったものでした。

それも、500円程度のマスクに強壮剤や化粧品などと合わせて9000円程度で販売していただとか。

しかも、地区の責任者が各店舗に提案したと言われていますから責任者の好みで行われたのかもしれませんね。

それを対象としていたのが中国人で、それを日本人にもやってしまった事からクレームが入り、事件が発覚してしまっと言われています。

確かに中国人の方は転売目的で大量に買い込むと話題になったことはありますが、幾ら何でもやりすぎな感じがしますね。

次に実際に抱き合わせ商法が行われた店舗について書いていきます。

コクミンドラッグの抱き合わせ商法を行った店舗はどこ?

実際に抱き合わせ商法が行われていたとのことですが、この抱き合わせ商法が行われていた店舗がどこなのかも気になりますね。

ニュース記事などによると外国人の観光客が多い店舗と言われており、大阪で実際に見たとの情報があります。

大阪で外国人観光客が多いとなると、梅田辺りが可能性が高そうですね。

インバウンド観光客になぜ梅田が選ばれるか?とも言われている程ですし。

実際に、梅田のコクミンでバイトをしていた学生がこの話をしていたと情報が出てきました。

信ぴょう性の是非は置いといて、可能性としては大分高くなった感じがしますね。

大阪の梅田周辺の店舗を調べてみたところ、5店舗以上ある様ですね。

梅田OPA店なんかは駅からかなり近いですし、外国人観光客が訪れるお店の確率は高そうな感じもしますね。

ただし、実際に梅田OPA店で抱き合わせ商法が行っていたまでの情報が出ておりませんでしたので、あくまで可能性としてはあり得たくらいに考えた方が良さそうですね。

まとめ

如何でしたか?

コクミンドラッグでマスクと高額商品を抱き合わせ商法を行っていた件は、500円のマスクと合わせて9000円程で行われていたのがわかりましたね。

また、抱き合わせ商法を行っていた店舗については梅田の学生バイトが話していたという情報から梅田周辺の店舗で行われていた可能性が高そうですね。

ただし、どの店舗で実際に行われていたのかまでは公開されていないので、確認が取れない限りはクレームなどは入れない様にしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました