鯉沼久史は誰?異動の原因が安倍首相批判は本当?

スポンサードリンク

コーエーテクモ(コエテク)の鯉沼久史さんが2020年4月13日に異動したと話題になっていますね。

この異動の理由が安倍首相批判のツイートが原因ではないかとも言われており、実際はどうなのか気になりますね。

また、鯉沼久史さんが誰でどんな人についても詳しく掘り下げていけたらと思います。

今回は鯉沼久史さんについて書いてきます。

スポンサードリンク

鯉沼久史は誰?

名前:鯉沼 久史(こいぬま ひさし)

年齢:48歳(2020年4月現在)

生年月日:1971年10月2日

出身:千葉県

出身大学:東京電機大学理工学部

職業:ゲームクリエイター

鯉沼久史さんが誰でどんな人なのかを簡単に書いてきます。

鯉沼久史さんは1994年に光栄(現在の株式会社コーエーテクモゲームズ)に入社しています。

プログラマーからの入社でプロデューサに上り詰め、戦国無双シリーズや無双のコラボ作品等のプロデュースを担当されていました。

他にもポケモンとノブナガの野望のコラボ作品もプロデュースされただとか。

無双シリーズは長く続いているシリーズですし、これのプロデューサーと言うだけですごい感じがしますね。

そこからコーエー一筋でやっていられたのもあってか、コーエーテクモゲームズの代表取締役社長を務められていましたが、2020年4月13日に取締役社長に降格しています。

次に、この降格について詳しく書いて行けたらと思います。

鯉沼久史異動の原因が安倍首相批判は本当?

インターネット上ですと、鯉沼久史さんの異動の原因が安倍首相批判と言われています。

実際に鯉沼久史さんの安倍首相批判がどんなものなのか以下に記載します。(元のツイートは2020年4月13日現在削除)

一企業の代表取締役とされる方がこの様な発言をツイッターの公式アカウントで呟いてしまうのはよろしくないですね。

少なからずこう思ってしまう方々がいらっしゃるのは確かかもしれませんが。

この発言は流石に社内でも問題があったと判断されたのか、謝罪のツイートがされた後に鯉沼久史さんのTwitterアカウントとブログが削除されています。

その後、2020年4月13日に異動が発表されました。

この異動の原因が上記の安倍首相批判であるかが本当かですが、異動理由は以下の様に記載されています。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下において、より一層迅速な意思決定を可能にして経営体制を強化し、全役職員一丸となってこの難局を乗り切り、当社グループの 更なる成長と企業価値の向上を目指すためであります。

移動のお知らせより引用

これだけ見ると、上記安倍首相の批判ツイートが異動の原因とは関係ない様な気もしますね。

また、2020年4月2日頃に異動通知された事をほのめかす様な発言をブログでもされていたとも言われており、SNS削除の原因にはなった可能性は高そうですが、異動の原因ではない可能性が高い様にも思えます。

まとめ

鯉沼久史さんが誰かですが、戦国無双シリーズ等の人気作品を手掛けたコーエーのプロデューサーであり、子会社であるコーエーテクモゲームズの代表取締役社長まで登り詰めていた方であることがわかりましたね。

また、鯉沼久史さんの異動の原因が安倍首相批判ツイートが原因かどうかですが、異動の理由が経営体制の強化とされており、安倍首相批判ツイートを行う数日前に異動をほのめかす様な発言をブログでしていた事を考えると、これが原因である可能性は低そうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました