剣が君の舞台が炎上?原因は運営の不誠実な対応?山本一慶降板も

スポンサードリンク

2020年6月10日頃から剣が君の舞台が炎上していると話題になっている様ですね。

原因は運営の不誠実な対応と言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

今回は剣が君の舞台が炎上している件について書いていきます。

スポンサードリンク

剣が君の舞台が炎上?原因は運営の不誠実な対応?

剣が君の舞台が炎上の原因は運営の不誠実な対応と言われていますが実際はどうなのでしょうか?

この運営の対応について調べた所、まず以下のものが確認できました。

舞台「剣が君-残桜の舞-」は、新型コロナウィルス感染症予防対策を講じた上で、公演を開 催させていただきます。 ただし、政府および都の要請に従い、客席を半数以下に減らすことに決定いたしました。 お席の振り直し、席数上限の関係で、既に販売しておりましたチケットの払い戻しおよび再 販売を実施する運びとなりました。 それに伴い、当初予定しておりましたチケット金額での公演実施が困難となり、大変心苦し くはございますが、チケット料金を当初の価格より 5000 円値上げし、再販売とさせていた だきます。

剣が君公式サイトより引用

上記まとめると、コロナウイルスが原因で客席を減らし、これにより客席数が減ったので、販売していたチケットの払い戻しを行った上に再販売を行い、5000円の値上げを行うとの事ですね。

舞台化発表は2020年4月2日だったとの事ですから、客席が減るのは予想できたでしょうし、流石に対応に難ありな感じがしますね。

更に、プレミアムチケットというものが販売されていたのですが、こちらについては再販売も値上げもされずにそのまま使える状況との事で、一般席に値段が上がった事で結果的にこちらの方が安くなってしまっているだとか。

このプレミアムチケットにはグッズもついているとの事ですから、この優遇はおかしいですね。

それ以外にもコロナウイルス対応で客席を減らしたのにリピーター対応を続ける等の集客行為も問題になっているだとか。

以上の事から、剣が君の舞台の炎上は運営の不誠実な対応である事は間違いなさそうですね。

スポンサードリンク

山本一慶が剣が君の舞台を降板?

この炎上が原因なのか、出演者の山本一慶さんが剣が君の舞台を降板すると発表された様ですね。

山本一慶さんはTwitterで降板の表明をされており、そのツイートが以下になります。

「運営が出した対応に」とありますから、今回炎上の原因となった運営の対応で間違いなさそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

剣が君の舞台の炎上は、運営の不誠実な対応が明らかである事がわかりましたね。

また、出演者の山本一慶さんが剣が君の舞台を降板した事についても、運営が出した対応を理由にされていますから、今回炎上の原因となった運営の対応が原因であることは間違いなさそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました