可児市のコロナクラスターのスポーツジムはどこ?

スポンサードリンク

岐阜県と岐阜市が2020年7月30日、可児市のスポーツジムの利用者間でコロナクラスターが発生した可能性が高いと発表されました。

そのクラスターが発生したとされる可児市のスポーツジムは一体どこにあるのでしょうか?

今回はそんな可児市のコロナクラスターについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

可児市のスポーツジムでコロナクラスター発生

岐阜県と岐阜市が2020年7月30日、新たに可児市や本巣群北方町などで10市町の男女17人の新型コロナウイルスに感染したと発表されました。

可児市のスポーツジムの利用者間で同月28日に陽性が確認された三重県四日市市の30代女性、その接触者として関、美濃加茂、可児の3市の男女7人の少なくとも8人の感染が確認されています。

県はクラスターの可能性が高いとみて感染規模を調査しているそうです。

県内の感染者はこれで312人となりました。

可児市では以前にもスポーツジムでクラスターが発生していたようですが、それからどんな対策を講じたのかが気になりますね。

スポンサードリンク

クラスター発生のスポーツジムはどこ?

そのクラスターが発生したとされる可児市のスポーツジムは一体どこにあるのでしょうか?

調べてみたところ、アクトス可児やコパンスポーツクラブ西可児との名前が出ている事が判明しました。

執筆時の2020年7月31日現在では検索候補に出てくるほどです。

ですが、実際にアクトス可児やコパンスポーツクラブ西可児のホームページを見たところ、休業した等の情報が一切公表されていませんでした。

現在も営業しているようですし、特に強い根拠などもないようなので、デマの可能性が高いですね。

市は公表しないでしょうし、今後もどこかは出す事はなさそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は岐阜県可児市のスポーツジムでクラスターが発生した事について書かせて頂きました。

どこで発生したのか調べてみたところ、アクトス可児やコパンスポーツクラブ西可児との名前が出ている事が判明しましたが、休業の情報や強い根拠などもないようなのでデマの可能性が非常に高いですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました