済生会川口総合病院はどこ?コロナの院内感染が深刻?

スポンサードリンク

済生会川口総合病院にて、コロナウイルスによる院内感染が深刻な状況だと2020年4月17日に報道されましたね。

ただでさえ医療関係は逼迫している状況なのに、院内感染が深刻だと更に大変なことになりそうですね。

この済生会川口総合病院はどこにあるのかや現在の状況等について調べたことを書いていきます。

スポンサードリンク

済生会川口総合病院でコロナの院内感染が深刻?

済生会川口総合病院でのコロナウイルス感染は4月10日に60代医師の感染が確認された事から始まった様です。

済生会川口総合病院での感染者は2020年4月17日までに8人確認されており、一気に7人も感染が増えた事がわかります。

しかも、その内の3人は院内感染だとか。

残りの5人は院外のコロナ感染の可能性が高いとの事ですが、こうなってくると誰が感染しているかで気が気じゃないでしょうね。。。

4月10日の感染を受けてか、2020年4月17日現在は外来診療や入院を原則禁止としている状態の様ですね。

感染が判明してからまだ1週間程ですし、暫くは受入が厳しそうですね。

済生会川口総合病院はどこ?

済生会川口総合病院がどこにあるか調べた所、最寄り駅は西川口駅で徒歩で10分ちょっとの距離にある様ですね。

住所はGoogleマップによると「埼玉県川口市西川口5丁目11−5」との事です。

駅前はそこまで栄えている感じは無さそうですが、通勤は混雑が大変そうな感じがしますね。

まとめ

済生会川口総合病院でのコロナ感染の状況は、2020年4月10日で1人感染の確認ができてから7日間で8人の感染者が発生している事がわかりましたね。

その内3名は院内感染との事ですから、相当逼迫してそうですね。

済生会川口総合病院がどこかですが、西川口駅から徒歩10分ちょっとの距離で住所はGoogleマップの情報から「埼玉県川口市西川口5丁目11−5」である事がわかりましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました