柏原市役所新庁舎のゼネコンはどこ?中川企画建設は本当?

スポンサードリンク

2020年7月8日、柏原市役所の足場が崩れ、隣接するJR関西線の線路側に倒れる事故が起きたと報道されましたね。

柏原市役所新庁舎のゼネコンはどこなのでしょうか?

また中川企画建設ではないかと言われているようですが、本当なのでしょうか?

今回はこれらについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

柏原市役所の足場が倒壊?

2020年7月8日午前5時10分ごろ、大阪府柏原市役所の新庁舎建設現場の足場が、隣接するJR関西線の線路側に倒れていると、近隣住民の女性により119番があったそうです。

府警は強風が原因とみているそうです。

幸いな事に周囲の建物やけが人はいないそうでした。

足場は架線に倒れかかっている状態で、高井田-加美間で停電、王寺-JR難波間、おおさか東線の放出-久宝寺間で運転を見合わせている状況で、復旧には時間がかかる見通しとの事です。

気象庁によると、柏原市の隣接の八尾市では午前4時59分に最大瞬間風速24.7メートルを観測したようです。

スポンサードリンク

柏原市役所新庁舎のゼネコンはどこ?中川企画建設は本当?

そんな、柏原市役所新庁舎のゼネコンはどこなのでしょうか?

また、中川企画建設と言われていますが本当でしょうか?

調べてみたところ、柏原市のホームページで公開されていました。

柏原市役所新庁舎のゼネコンは中川企画建設で間違いなさそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は柏原市役所の足場が崩れた事故について書かせて頂きました。

柏原市役所新庁舎のゼネコンはどこかについて調べたところ、中川企画建設という噂は本当だった事が分かりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました