佳久創(ラグビー)の経歴が異色?双子、父親なども調査【櫻井・有吉THE夜会】

スポンサードリンク

こんにちは、MATSUです。

11月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」に俳優の佳久創さんが出演されます。

ラグビーが上手いようでして、実際にラグビーのドラマ「ノーサイドゲーム」に出演された経歴もあるだとか。

しかも、双子の兄や父もスポーツ選手として有名な人らしいです。

また、現在は俳優をメインに活動されているのですが、メインに活動する前の経歴は中々異色な方であるとか。

今回は、そんな佳久創さんについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

佳久創のラグビー選手時代の経歴

現在は、俳優として活動されている佳久創さんですが、ラグビー選手としての経歴もかなりのものの様です。

愛知中学校に入学した佳久創さんは、中学3年生の頃に顧問の先生からの誘いでラグビーをはじめました。

その後、中学校からの内部進学で愛知高等学校に進学し、高校3年生時で7人制ラグビーの東海選抜に抜擢され、全国準優勝を果たします。

この頃から、ラグビー選手として頭角が表れていたんですね。

明治大学法学部に進学してからも、7人制ラグビーの日本選抜メンバーとして2011年8月に抜擢されましたが、ここで左膝前十字靭帯を断裂する大怪我を負ってしまいました。

選手としてこれからと言う時にこれは悔しい思いをしたでしょうね。。。

上記怪我を負傷を経て11か月後になんとか、競技への復帰は出来、2012年に15人制ラグビーの日本代表の練習にも参加し、大学卒業後は社会人ラグビーのトップリーグチーム、「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」に入団します。

しかし、この怪我の影響が大きく、トヨタ自動車ヴェルブリッツに入団してから2年の在籍期間を経て、2015年にラグビー選手を引退しました。

本人としても残念な結果に終わってしまいましたね。。。

佳久創の芸能活動時代の経歴

怪我の影響でラグビー選手を引退した佳久創さんですが、2015年12月27日にアーティストイベント「CentRal Voice Wave」にボーカリスト枠で出演し、芸能活動をスタートしました。

ラグビー選手引退時には社業に専念すると答えていたそうなので、かなり大きな決断をされたんですね。

 

ボーカリストとして活動していた佳久創さんですが、2016年2月には宮治慎吾さんと漫才コンビ、「ピグマリオンコウカ」を結成し同イベントの出演をしていたそうです。

また、2016年のM-1グランプリにも参加していたそうですが、そちらの結果は振るわなかったようで1回戦で敗退してしまったそうです。

ラグビー選手を引退してからの動きが挑戦的ですね笑

 

2017年にはアクロスエンタテインメントに所属し、声優として活動されていたそうで、端役ですが実際にテレビアニメにも出演しています。
声を当てたキャラクターはラグビーの選手だっただとか笑

 

ここまで、色々な活動をされていた佳久創さんですが、2018年には俳優をメインに活動を開始します。

2019年現在も、テレビドラマに端役として出演する傍らで、ラグビー選手時代の経験を活かして、「ノーサイド・ゲーム」や「キミに最後の別れを」などのドラマにレギュラーキャラとして出演されています。

レギュラーキャラになるきっかけがラグビーなあたり、切っても切り離せない感じがしますね笑

佳久創の双子の兄、父親がヤバイ?

ラグビーとして素晴らしい才能を持っていた佳久創さんですが、双子の兄と父親もスポーツ選手としての活躍されていたそうです。

 

まず、双子の兄である、佳久耀さんは野球選手として活動されて居ました。
社会人野球チームにも所属していたほか、「統一ライオンズ」と言う台湾のプロ野球チームでの練習生として参加されて居たそうです。

上記プロ野球チームとは契約には至らなかったようですが、練習生として参加できたことからお兄さんも野球の才能が凄かったんですね。

 

次に父親の郭源治さんですが、なんと元プロ野球選手だったそうで、中日ドラゴンズに所属していたとのことです。

中日ドラゴンズには1981年~1999年まで所属されていたそうで、最優秀防御率のタイトルも達成できているだとか。

双子揃って才能に恵まれているのは、父親の郭源治さんの影響が強いのかもしれませんね。

 

まとめ

如何でしたか?

ラグビー選手から様々な芸能活動の紆余曲折俳優経て、俳優として活動されている異色な経歴の持ち主なのがわかりましたね。

父親の郭源治さんに続いて、双子共に優秀なスポーツ選手でしたね。

もし、佳久創さんに子供が出来たとしたらスポーツ選手として開花するかもしれないですね笑

11月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」では日本ラグビー代表とコラボをするそうですが、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

今から楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました