藤沢市の小学校で臨時休校はどこ?天神小学校や湘南台小学校の可能性は?

スポンサードリンク

2020年7月6日、神奈川県内で10歳未満から60代の男性11人の感染が確認されたと報道されました。

藤沢市では私立小学校で10代男児のコロナ感染者が確認され、臨時休校になったそうですが、その私立小学校はどこにあるのでしょうか?

また、2020年7月7日現在、Googleトレンド等で藤沢市のコロナについて調べると天神小学校や湘南台学校と出ますが、これらの小学校の可能性はあるのでしょうか?

今回はこれらについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

藤沢市の市立小学校でコロナ?

2020年7月6日、神奈川県内で10歳未満から60代の男性11人の感染が確認されたと報道されました。

また、藤沢市では10代男児の感染が判明し、この児童が通っていた市立小学校は臨時休校となったそうです。

男児は軽症で同年7月3日まで登校していたそうで、感染経路や濃厚接触者を調査中とのことです。

学校の感染判明は、感染者多くなりそうですから心配ですね。

スポンサードリンク

藤沢市の小学校で臨時休校はどこ?天神小学校や湘南台小学校の可能性は?

その臨時休校となった市立小学校はどこにあるのでしょうか?

2020年7月7日現在のGoogleトレンドでは、藤沢市のコロナ関連のキーワードに天神小学校や湘南台小学校の名前が確認できます。

まず、天神小学校については地元に住んでいるらしき方のツイートで天神小学校にコロナ感染者が出た旨のツイートをされていました。

湘南台小学校についてはSNS上では情報が出ていない状況です。

また、どちらも小学校のホームページを確認したところ、情報が一切公開されていませんでした。

可能性としてはあるでしょうが、片っ端から藤沢市の小学校を調べた方が多かっただけかもしれませんし、信憑性は低いと思われます。

スポンサードリンク

まとめ

今回は藤沢市の市立小学校でコロナ感染者が確認されたこと、そしてこれらについの概要が分かりましたね。

そして臨時休校となった市立小学校がどこにあるかについても書かせて頂きました。

藤沢市の小学校である事から天神小学校や湘南台学校の可能性はゼロではありませんが、信憑性は薄いと思われます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました