小豆島の漁師はまゆうの年齢は本名は?家族や犬も!年収や仕事も!

スポンサードリンク

小豆島の漁師はまゆうさんというYoutuberをご存知ですか?

漁師をしているはまゆうさんが魚を釣ったり、海産物を捌いて調理する動画を投稿しているYoutuberです。

そんな小豆島の漁師はまゆうさんですが、年齢本名は判明しているのでしょうか。

また、家族の情報も見ていきましょう。

年収仕事についても調査してみました。

今回はそんな小豆島の漁師はまゆうさんについて書いていこうと思います。

スポンサードリンク

小豆島の漁師はまゆうの年齢や本名は?

■プロフィール

名前:小豆島の漁師はまゆう

本名:濱田祐輔(はまだ ゆうすけ)

年齢:27歳(2020年9月現在)

職業:漁師兼YouTuber

所属:株式会社kiii

小豆島の漁師はまゆうさんは、その名の通り小豆島で漁師をしているYoutuberです。

釣りをする様子や、海産物を豪快に調理する様子を動画にして投稿しています。

漁師メシと言われるその豪快な調理スタイルは見ていて気持ちがいいですね。

そんな小豆島の漁師はまゆうさんですが、年齢や本名は判明しているのでしょうか。

年齢についてはツイッターで触れられていました。

 


こちらによると2020年7月に27歳になったそうです。

本名についてはインスタグラムのプロフィール欄に記載されています。

本名は濱田祐輔(はまだ ゆうすけ)さんというようですね。

はまゆうという名前はあだ名をそのまま使っているそうです。

小豆島の漁師はまゆうの家族や犬は?

小豆島の漁師はまゆうさんの動画には家族の方も出演しています。

中でも妹さんの出演している動画はかなりの人気で、チャンネルの中でも再生回数が多いようです。

かなりの美人さんですし、ツンツンした態度ながら優しいところも見えるので人気があるのも頷けますね。

妹さんだけでなく、父親や母親も動画に出演しています。

とても仲が良さそうで、いい雰囲気の家族であることがわかりますね。

こちらの動画にも映っていますが、小豆島の漁師はまゆうさんは「まだら」という名前の犬を飼っています。

視聴者からの人気が高かったようで、まだらのYoutubeチャンネルも作られていてこちらも人気があるようですね。

犬好きな方々にはたまらないチャンネルですね笑

小豆島の漁師はまゆうの年収や仕事は?

小豆島の漁師はまゆうさんの年収や仕事は判明しているのでしょうか。

仕事についてはその名の通り漁師をしています。

漁師としての年収は自身の動画で公開されていて、300万円くらいだということです。

Youtubeでの収益については、再生回数などのデータからおおよその収入を表示するサイトがあります。

こちらのサイトでESTIMATED YEARLY EARNINGSという部分がおおよその年間収入になるようです。

最低金額から最高金額までに開きがありますが、最大金額の50%くらいが現実に入る収入だそうです。

355Kドル=355000ドルの半分とすると175000ドル、日本円にすると18,438,875円になり、およそ1800万円ということになります。

 

ちなみに、愛犬である「まだら」のチャンネルでものそれなりの収入が得られているようです。

稼いでくれたお礼にステーキを買ってあげる動画も投稿されています。

まとめ

如何でしたか?

小豆島の漁師はまゆうさんは釣りをする様子や豪快に海産物を調理する動画を投稿しているYoutuberであることがわかりました。

年齢については公表されていて、2020年8月現在では27歳であることがわかりました。

本名についても公表されていて、濱田祐輔さんということがわかりました。

家族については、父母や妹さんが動画に出演していて、特に妹さんの動画が人気であることがわかりました。

「まだら」という名前の犬を飼っていて、まだら専用の動画チャンネルも作られていることがわかりました。

年収については漁師としての年収は300万円くらいで、Youtubeでの収入はおよそ1800万円であることがわかりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました